<< 大和ハウス奈良工場で火災=けが人なし(時事通信) | main | <医療事故>手術で女性死亡 人工心肺装置異常か 東京(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)

 ES細胞(胚性幹細胞)、iPS細胞(人工多能性幹細胞)に次ぐ第3の「ヒト多能性幹細胞」を発見したと、東北大大学院医学研究科の出澤真理教授らの研究グループが、19日付の米科学アカデミー紀要に発表した。この細胞は、皮膚や骨髄に存在し、さまざまな細胞に分化できる多能性を持つが、iPS細胞などが直面するガン化の危険性は極めて低いという。

 研究グループは、骨髄の細胞を培養すると、非常に低い頻度で、ES細胞に似た細胞の塊が形成されることを発見。この細胞を効率よく抽出する手法を確立した。抽出した細胞をマウスに投与すると、神経、肝臓、筋肉で、各組織に特有の細胞に分化したことから、多能性を持った新たな幹細胞として「Muse細胞」と名付けた。iPS細胞のように、あらゆる細胞に分化できる能力(万能性)があるかどうかは分かっていない。

 Muse細胞は、遺伝子導入などの操作をせずに骨髄液などから抽出できる。一定の自己増殖能力はあるが、無限増殖(ガン化)はせず、免疫不全のマウスの精巣に移植しても奇形腫はできなかった。ストレスに強いことも特性の一つで、培養液に長時間ストレスを与えると、Muse細胞が濃縮された。Museは「ストレスに強い多能性細胞」を意味する英語の頭文字。

 出澤教授は「ES細胞やiPS細胞とは、性格が異なる新しい多能性幹細胞で、再生医療研究の可能性が広がることが期待できる」と話している。

仙谷戦略相「首相退陣なら衆参同日選になる」(読売新聞)
<手鏡箱>龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜(産経新聞)
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児−福島(時事通信)
<慶応生協>個人情報を紛失(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • 13:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
ネットビジネス
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化 比較
債務整理無料相談
携帯ホームページ
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
    みっくみく (08/26)
  • 睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
    志波康之 (01/17)
  • 睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
    カドルト (01/11)
  • 睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
    ソルバルウ (01/05)
  • 睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
    タンやオ (12/31)
  • 睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
    モグモグ (12/17)
  • 睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
    夜沢課長 (12/09)
  • 睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
    機関棒 (11/26)
  • 睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
    しゅうじん (11/20)
  • 睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
    加藤よしはる (11/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM